定着率とフェイシャルエステ
*
ホーム > 現金化 > クレジットカードの現金化や換金率について

クレジットカードの現金化や換金率について

クレジットカードの現金化という言葉を耳にすることがあります。
クレジットカードの現金化に関しては、消費者金融のキャッシングと同じというように考えている人もいます。
しかしこれとは異なり、カードのショッピング枠があれば誰でも気軽に現金に換えることができるという特徴があります。
具体的にはどのような方法で現金に換えることができるのかというと、インターネットや電話などを利用して申し込みを行います。
そしてカードを使って商品を購入します。
そして商品を送るという流れとなっています。
ここで商品に関して決済が行われていますが、決済の確認が行われた後に、業者から利用者が指定した口座に現金が振り込まれるようになっています。
このような流れとなっているので、カード会社以外の銀行などの金融機関を利用することはありません。
カード現金化の専門業者に買い取ってもらうという形で現金を手にすることができます。
そこで気になるのが換金率です。
大手の業者の場合は換金率は次のようになっています。
商品が20万円以下の場合は80パーセントとなっています。
商品が100万円以下の場合は90パーセントとなります。
これが100万円以上という場合には95パーセントの換金率になります。
しかしここで気をつけなければいけないことは、キャンペーンなどによってさらに高い確率で利用することができることがあるという点です。
したがって業者を利用する際には、事前にキャンペーンの有無を確認しておきます。

ビックギフト口コミ


タグ :